2009年01月02日

天井無しのリターンを狙うeワラント投資法

天井無しのリターンを狙うeワラント投資法

勝率89.87%以上!
完全に限定されたリスクで天井無しのリターンを狙うeワラント投資法
『インディア ワラント投資法』
インドの投資市場で若干27歳の男が
60日間で1億317万円を残した
超絶ノウハウを限定公開!
インドの投資市場で若干27歳の男が 60日間で1億317万円を残した 勝率89.87%以上!大好評につき再販売決定!電子書籍NO1eワラントマニュアル!

≪eワラント=今、一番利益の出る投資≫

【eワラントとは?】

世界一の金融企業。
ゴールドマンサックスの第一線の商品です。
今年に入り多くの投資家が流れてきてます。
つまり!今年一番、大金を掴むことのできる投資です!

更には各雑誌などで大きく取り上げられ、
メジャーになり始めた事により、

利益が大幅に見込め、昨年のFXのように
少ない予算で大勝を目指す人には
これ以上ない金融商品です。

【株】【FX】【先物】、、、。

いわゆる金融商品は沢山ありますが、
【eワラント】が最もリスクを低く、
且つ
とてつもないリターンを狙えるものなのです。

ただ、このような現状を長々と語っても仕方が無いので、

下記には実体験に基づいた正真正銘の事実のみを記します。


さて、あなたは現在「投資」を行っていますか?

いかがですか?

「上手く」いっていますか?

そもそも、あなたは何のために投資を行っていますか?

ゆとりある生活を送るため?
老後の蓄え?
将来が不安だから?

投資額・目的など、それこそ千差万別だと思いますが
最終的な着地点はみなさん一緒だろうと思います。

『お金を稼ぐこと』

これ以外無いのではないでしょうか?

これから

実際にインド市場で資産運用に従事し、
日本というクローズされた市場ではない場所で
結果を残し、今現在も活用しているノウハウをご紹介致します。

「自分には合わない」


と思われたらすぐにこのページを
閉じて下さい。

あなたの時間は有限です。

私にはあなたを成功させる自信はありますが、

私は「無理強い」が嫌いです。




さて、今世の中を見渡すと、

「カンタンに○万円が○ヶ月で○○万円に」
「初心者でも安心して簡単に稼げる」
「何もせずに○○万円稼げる方法」

といったものが本当に多く目につきます。

正直私もインドに渡る前の何も知らなかったときは、

「マジで!?」
「すごい!!」
「ラッキー!!」

と声を上げてしまいました。

当時学生だった私は自分で資産運用を勉強していました。

結果が出ずに悩んでいたのも事実です。

そんな時、こんなのを見たら食いついちゃいますよね!?

(だって「初心者でも安心!」とか「○万円を○ヶ月で○○万円」
とか書いているんですもの!最近は巧妙になりましたが、
誰が書いてるかも分からないのにこんな良い話ってあります!?)

はっきり申し上げますと、みんな結論、「お金を儲けたい」のです。

しかも

「楽して」
「確実に」
「簡単に」

さて、私が購入した商品はどうだったのか。

どうやら私には合わないようで、どれも結果が出ることはありませんでした。

というより、そもそも本屋に売っている、教科書レベルでした。

そこで私が出した結論。

「素人が教科書で○ヶ月で○○万円儲かるって
 アンタは神様ですか!?」

ってことです。

と、いいますか、

普通に考えて、

「初心者だろうが何だろうが、楽して確実に儲けられる方法」

って聞いて

「怪しいなぁ」

って思わないんですか?

(あ、私も以前買ってました、、、。人のこと言えないですね、、、。)

そりゃ、楽して確実に儲かるって言われ買って見ると

「やられたっ!!」って思いますよね?

気持ちはわかります。

「だって、具体的に何をすれば良いのかが
書いていないんですから・・・」

えっ!?

「このページも怪しい」、、、?

そう思った瞬間、
すぐに閉じて下さい。

あなたの大切な時間はあなたの判断で使うべきです。

「必要ない」と感じたら捨てるほうがいいんです。

(日本人にはそこが足らないと欧州・アジアの方も仰います。)


本当?とよく言われるので、税金対策の為に一部の公表ですが、写真が証拠です。

話が脱線してしまいましたが、

こと投資の世界に限って、

「みんながみんな儲かる」というのは物理的に無理なんです。

基本的に、世界の投資業界の通説は
「3%笑ってあとは泣く」です。

全体の3%が儲かり、残りの97%は儲かりません。

申しわけないですが、それが事実です。

ただし、これはトップに君臨する投資家の真実です。

本当の真実とは!?

「半分勝ったら、半分負ける」

なんです。

補足すると、負けてる人って、どんどん入れ替わっているのです。

(あなたがFXで大負けしたら、またFXやりますか?)

しかし、勝ってる人は、ほとんど入れ替わりはありません。
勝っている人は、●●をよく理解し、実行している人なのです。

世界の長者番付を見て下さい。

知ってる人ばかりですよね?

毎年毎年激しく入れ替わっていますか?

投資の世界もほぼ一緒です。
儲けている人は同じ●●を実践している人なんです。

(インド人に知り合いがいたら「インドの個人投資家のトップ5って誰?」と聞いてみてください。
間違いなくトップ5中3人は同じ名前が出てきますよ)

もし私が買ったノウハウのように

「初心者でも確実に儲かる」のであれば、

負けるのは誰なんですか、、、?

投資市場は「負ける」人がいるから成り立っています。

「ドンと儲かる」

「大きく儲かる」

「簡単に儲かる」

「初心者でも安心」

そんなことを心から信じてしまった初心者が負けているんです。

だって●●を知らないのですから。

例えるなら、

『ホームラン打ったら100万円!参加費1,000円』

というゲームに「野球」を知らない人が挑むんです。

バットの構え方を知らない人が挑むんです。

儲かるのは?

「野球」を知っているバッターです。

私はインドに渡る前、資産運用の勉強をしていました。

書籍(FX・株・先物・不動産)で220冊。
セミナー参加18回。
お恥かしい話、「資産運用ノウハウ」もFXから先物から
12商品ほど買いました。

購入した資産運用ノウハウには

「初心者でも安心して」

「○万が○ヶ月で○○万円に!」

「超簡単!」

と書いてあったのですが、、、。

残念ながら私に何をすれば良いのかがかが分からず、、全く結果は出ませんでした、、、。

本当に初心者でも簡単に確実に儲かるのであれば、
当時の私こそ儲からなければいけなかったんじゃないでしょうか、、、?

そんな時、

大学からインドに留学できるという話がありました。

当時のインドは「IT大国」として日本でも注目されてましたよね?

自分に資産運用の才能がないと感じていた私は、
自分を見直すためにインドに留学しました。

(当時流行りに流行ってた「自分探し」です。)

インドで出会った学生に、
私の人生はハンマーで殴られた衝撃でした。

向こうの学生はほとんど自立しています。
最も驚いたのは起業している人の多さです。

当時の私と同い年で起業している人が、

クラスの半数を超えていたのです。

(私が経済学部のコースで留学していたのでそのせいもあるのですが。)

そして、起業している学生は特に、

「プロの個人投資家」

だったのです。

「自分の資産は自分で守る」

と考えている人はいませんでした。

全員、

「自分の資産を元に、効率よく資産を増やし【運用】する」

という考え方だったのです。

つまり、「資産を増やす」という低いハードルの考えではないのです。

「資産を増やし、【運用】する」

という高い次元の発想だったのです。

これには目からウロコでした。

ちなみに、

「コインを立てろ」
と言われたら中々立てることができません。

しかし、

「コインを立てて糸を通せ」
と言われたら7割以上の人が
コインを立てることまではできます。

つまり、目線と考え方のハードルが日本とは圧倒的に違ったのです。

そして私はある二人の学生(インド人とイスラエル人)と起業しました。

(もちろんビザの関係はクリアしていました)

会社はインドのIT企業の重役の個人資産を
運用するサービスを提供していました。

といっても私は事務でした、、、。

はっきり言って雑用でした。

(食料を買いに行ってたりしてましたから。)

あの頃は本当に激動の毎日でした。

結構な修羅場も一回や二回ではありませんでした。

そして転機がやってきます。

仕事の後の
「資産運用の勉強」
でした。

一緒に独立した二人はその時すでにクライアントを持つほどの
トレーダーでしたが、私はというと日本での独学での失敗から
立ち直ったところでした。

「お前もクライアントを持ち、

本当の資産運用をしなければダメだ」

と二人から言われ、取り組んだのです。

先ずは『株』からでした。

仕事自体は日本でいう21時には終わらせていました。

そこから3時間。

みっちりと二人から叩き込まれるのです。
株の裏技○○や、ほとんどの投資家が知らない○○など、、、。

それはもう辛いのかと思いきや、

本当に・・・。

「楽しかった」。

日本の本やセミナーでは絶対に得られない、

世界を相手にしたノウハウです。

それを惜しげもなく私に与えてくれたのです。

感謝の気持ちと、資産運用の本当の姿を垣間見た喜びで

まさに寝る間も惜しんで勉強しました。

6ヶ月後、

『FX』にレクチャーは移ります。

株の勉強同様、FXの内容もすさまじい物でした。

日本の商材等では欠片も触れられていない内容でした。
シグナルやポジションサイジングではなく、
○○が重要なんだということや、ロスカットの際に○○することなど、、、。

しかも勉強内容は、実際に株やFXでのノウハウが中心なのは

もちろんなのですが、こと【資産運用】としての考え方を

完全に網羅・凝縮していたのです。

そして、

さらに半年後、運命の出会いを果たしたのです。

そう、
『eワラント』
との出会いでした。

当時の私は、理論だけでは株・FXをマスターしていました。

そんな時に出会ったのがeワラントです。

私に株のノウハウを叩き込んでくれたのは、

一緒に起業した二人のうち、インド人の方です。

また、FXのノウハウを叩き込んでくれたのはイスラエル人の方でした。

二人は株かFXのどちらかをマスターすれば、

一生食い扶持には困らないと言っていましたが、

私の心が惹かれたのはeワラントだったのです。

それはなぜか、、、
数ある金融商品の中で、唯一eワラントのみが
「限定されたリスクで際限ないリターンを得られる」ものだったからなのです!!

金融商品にはリスクはつきものです。

例えば、株のリスクですが、、、

↓【株】↓のデメリット

●何処まで下がるか分からない。もしかすると紙くず同然になる可能性がある。

●ライブドア株のように企業の突発的な不祥事で上場廃止になる可能性もある。

●時間を使う財務諸表を分析して割安株に投資する手法、チャートや指標を
参考に株式投資する手法など、数え上げればキリがない。

●日株価の動きを気にすることは精神的に疲れる。
(特に日々の株価の変動が激しい新興市場の株式に投資した場合、
あなたは取引時間中は株価が気になって仕方がないでしょう。
会社員の方などは勤務時間中でも携帯電話を使用して常に
株価チェックをしてしまうなど、本業に支障が出るかもしれません。)

●企業の業績が悪化し利益を上げられず、予定していた配当金が出ないことがある。

●元本保証ではない株式投資は非常にリスクが高い。

(場合によっては、投資したお金の全額が0円になってしまう可能性もあります。
では、「怖い」と思う根本の原因は何でしょうか。
それは、よくわからないものに対しての不安です。先がはっきり見通せず、
何が潜んでいるのかわからない暗闇を怖がる気持ちと同じです。)

●すぐには換金できない株式投資は「その会社の株主である」という権利の売買である。

(買い手がいなければ売ることはできません。ですから、急にお金が必要になったと
き、すぐに換金できるとは限らないのです。
また、そのときの時価により、売却すると損になることもあります。
使い道と使う時期が確定しているお金を、
株式投資をはじめとする元本保証のない金融商品で運用することは、
リスクと言えるでしょう。)

といった点でしょうか。

そしてFXのリスクはというと、、、

↓【FX】↓デメリット

●FX最大の特徴とも言えるのがレバレッジです。レバレッジを利かせることで、
元手の数倍の取引ができるメリットがありますが、
同時に損が予想以上に大きくなってしまうリスクもあります。

●レバレッジにより小額の資金で
数倍〜数十倍の資金を動かす事が出来ますが
そのぶんリスクも大きくなります。

●通貨を売買する際、金利の高い通貨から金利の低い通貨に
買いかえた場合、本来、受けとっていたスワップポイントを
逆に支払わなければならないというリスクがあります。

●投資した通貨の国が、戦争をしたり、災害に見舞われたり、
あるいは金融政策の変更があった場合など、その影響で
持っていた外貨の価値が急落して損をすることがあります。

●FXは元本を保証をする取引ではないということ。

といった点だと思います。

これに対し、↓【ワラント】↓のメリットはというと、、、

●流動性の不安なし市場で1対1で取引されるオプションとは違って、
カバードワラントは会社が発行するものなので、
取引相手は発行会社となりいつでも売買できる。

●取り扱い商品が豊富。
カバードワラントでは200銘柄以上の株に対してのコール型、
プット型のワラントが取引可能です。その他、株価指数や
外国為替取引などのワラントも豊富にあります。

●取引できる時間帯が長いオプションは市場の取引時間内で
なければ売買できませんが(市場取引のため)、
カバードワラントは発行会社の営業時間内であればいつでも売買可能です。

●株式投資に比べ、小額での取引が可能。 
eワラントの価格は、1ワラントあたり低い価格で約「0.2円」、高い価格で約「60円」程度。
eワラントは「1000ワラント」単位での売買が決められているので、
1円×1000ワラント=1000円、10円×1000ワラント=10000円と計算すると、
なんと1000円〜10000円程度でeワラント投資ができる計算です。
(注)ただし0.2円や、0.5円といったやたらと安いものは要注意です。
ウラがある場合がほとんどです。

●投資金額が小さくても、大きなリターンが狙える。
(eワラント投資は株取引に比べて、価格の上昇が大きいのが魅力です。
ほぼ同金額投資でも利益には何倍もの差がでます。
下がるリスクもありますが、上手く取引できれば大きなリターンが望めます。
過去には1日で400%もの上昇をしたものもあります。)

●値上がり、値下がりの両方に投資できる。
(同じ原資産であっても、上昇局面ではコール取引・下降局面ではプット取引で
リターンを望むことができます。)
(注)コール取引しかないものもあります。
株の信用取引とは違い、追加証拠金はありません。
eワラントは、満期日まで持っている必要はないので状況に応じて売買できます。

●価格が安い。
最大の特徴は購入価格が非常に安い事です。
(購入は1000単位で購入しますが、1000単位でも2000円からでも購入が可能です。)

●上昇率が高い。
(株価の変動率よりも取引価格の変動幅が大きくなるように考慮されています。
この変動率を「実行ギアリング」と言いますが、これが「てこ」の原理で、
株価の変動に弾みを付けて取引価格が大きく変動するようになっています。)

●少ない資金で東証1部の大手企業に投機できる。小額からでも利益を出せる。

●大引け後や夜中に売買できる、ダウの動向を見た上で買える。

●莫大な損益を出しても追証が発生しない。 損が限定されている。

といった点です。

もちろん、eワラントにもリスクはあります。

しかし、、、

↓【eワラント】↓デメリット

●投資金額に対して大きなリスク。
eワラント投資は株取引に比べて、価格の下降が大きいのがリスクです。
大きく値動きを起こす実行ギアリングが大きいと、値上がりしたときは良いですが、
値下がりした場合の下落幅も大きなものになってしまいます。
短期売買で取引する場合は、早めに損切りしたほうが良いと思います。
ただ、ここでもFXや信用取引とは違い、追加保証金はありませんので
、借金になることはありません。

●売値と買値がある(スプレッド)
eワラントの価格には、販売価格と買取価格があります。
たとえば、ある銘柄のeワラントを、10.50円で購入した場合、保有eワラント価格は
10.20円となります。
『販売価格と買取価格の差額』×『購入ワラント数』が購入時点の損失となります。
これは株で言うところの「ザラ場の指値注文の価格差」と同じ感じで
捉えていただければと思います。
そのときの販売価格とまったくの同額、もしくは高く買う人はいないという話です。

●売買停止と販売停止がある
ワラントが売り切れた場合。(販売のみ停止。買取はできます)
ワラント価格があまりにも低い場合。(販売のみ停止。買取はできます)
対象原資産等が取引の制限措置や取引停止になった場合。
対象原資産等の注文が一方に偏っている場合。(買い気配・売り気配)
対象となる会社の株価に大きな影響を与えると事柄があったと判断された時。
国外の対象原資産等を取引している取引所が休業日の場合。
国内外の金融・政治・経済に大きな影響を与える事柄が起こった場合。
ゴールドマンサックス・取扱証券会社のシステム障害が起こった場合。

なんと僅かこの程度なのです。

株やFX、先物と比べていかがですか??

では、もう少し分かり易く、例として株と具体的に比べてみましょう。

↓【株×ワラント】↓

●株式の場合は制度信用銘柄のみが「から売り」が可能ですが、
この場合は、いわば
「借金」
をして取引をしています。

このため、売買代金と手数料の他に利息が必要となり、
更には担保不足(追証)になった場合は法的に追加保証金が必要となります。
しかし、
eワラントでは「売り」がもともと用意されているので、
自分の資金で「売り」の権利を購入することが可能です。

分かりましたでしょうか?

ものすごく噛み砕いてしまうと、

リスクは予め「最悪でもこれだけの」というものが決まっていて、
リターンは天井知らずだということなのです。

私はそのワラントの魅力に憑りつかれ、

昼夜を問わず勉強し続けました。

そして、

実際に運用し始めたのです。

初めての取引終了後、私は泣いていました。

「ここまで思い通りに行くものなのか」

「努力してきてよかった、、、。」

「前日の○○の相場から○○をして○○%で○○をする事は

間違いではなかった!!」

まさに成功を噛み締める瞬間でした。

そしてクライアントに提供するわけですから、

徹底的にデータや市場の動きを検証して

三年の近くの歳月をかけ完全にノウハウ化していったのです。

負ける確立を減らし、

利益を出すノウハウです。

常軌を逸したノウハウです!

市場が落ちている・落ち着いているときには

コツコツと勝ち、

波が大きくなったときには

一気に攻めることができるノウハウです。

そして私は一緒に起業した二人に、

日本の現状を伝えました。

彼らはその場でこう言いました。

「今すぐ日本に帰るんだ。」

「そして私たちがしてきたように『知らない人』を助けなさい。」

「バットの振り方を覚えて、本当にホームランを打ちたい人が

いたのなら、君のホームランの打ち方を教えてあげればいい。」

そう言われたのです。

そして私は投資のきっかけを与えてくれた日本の投資市場に恩返しするべく

帰国してまいりました。

ところで、このノウハウなのですが

決して「楽して儲かるノウハウ」ではありません。

なぜかと言いますと
●ある相場が鍵となるのである事をする

という理由があるのです。

確かにこのノウハウは初心者の方でも分かるように構築しています。
結論、○○を○○すればいいだけの話なんですが、

何でもかんでも「わからない」という方や、

「楽して儲けたい!」という、

つまり、努力しない方は恐らくこのノウハウを実践していても、

いつかは負けてしまうでしょう。

ですので、申し訳ありませんが数量限定でもありますので

『購入はしないで下さい』

生意気を言いまして、本当に申し訳ありませんが、

勝ち続けるためには継続は絶対に必要なのです。

「相場を確認せず、楽して儲けたい!」

という方は、今すぐこのページを閉じて下さい。
○○を○○して勝ったとしても、
継続して運用していけなければ意味がないと思っています。

「一回勝てばいい」という考えが通用しないことを私は知っています。

一瞬勝つことなど、何の価値もないと思っています。

継続して勝ち続け、自分を高めたいという方の

お手伝いがしたいのです。

このノウハウは、

●絶対にeワラントで金持ちになる!

という方のみ購入していただきたいのです。

このノウハウは

あなたに無理難題を突きつけることはありません。

できもしないことを声高に謳ったりはしません。

ただただあなたのレベルを圧倒的に向上させ、

継続的に、永続的に資産運用を行っていただくお手伝いになると

思っています。

本当にあなたが真剣であれば、
あなたは間違いなく3ヵ月後には数千万円の資産を手にする事が出来るでしょう。

ただ、あなたが本気であればあなたの成功までの

近道になればこれ以上の幸せはありません。

あなたの本気を邪魔する、

「楽して一発で儲ける!」

という雑音からあなたを救いたい。

現実は時に残酷ですが、

努力する人には無限の可能性を与えてくれます。

あなたが覚悟して踏み出したその一歩は、

あなたの人生を必ず素晴らしいものに近づけるはずです。

あなたの人生を素晴らしいものにするのは

あなたでしかあり得ません。

3ヵ月後に数千万円の資産を手に入れるチャンスをあなたに!


先着100名様!即完売

定価70,000円のところ

↓↓

19,600円(税込み)

200部の最終特価販売!

(200名様到達と同時に予告なく定価に致します。)




<<<目次>>>

第1 章 e ワラントとは

第2 章 e ワラントの実践テクニック

第3 章 e ワラント種類別活用法

第4 章 e ワラント売買においてやってはいけないミス

第5 章 他金融商品とのアレンジメント

第6 章 e ワラントを用いた高度な投資戦略

最終章 「インディア ワラント投資法」の特徴
インドの投資市場で若干27歳の男が 60日間で1億317万円を残した 勝率89.87%以上!大好評につき再販売決定!電子書籍NO1eワラントマニュアル!



無駄を一切排除しています。

文字を大きくしてページ数を増やすといったことはありません。

●よくある質問をまとめました。

Q:他のマニュアルと何が違うのですか?

A:他の商材のようなワラントとは何か!?
と、いうような本屋でも売られている教科書ではなく
具体的に何をすれば良いのかが書かれている本物の情報商材です。

Q:一回の取引でどれ位の利益が出ますか?

A:もちろん取引金額によりますが、
3万円から始め3ヵ月後には一回の取引で
20万円くらいの利益は出ます。

Q:初心者でも実行できますか?

A:eワラント初心者の方でもご理解いただけるように構成していますが
パソコンが使えない方には
お勧めしておりません。

Q:初期投資はどのくらい必要ですか?

A:eワラントは数千円単位の少額投資から始められます。
先ずは負担のない金額から始めていただき、
しっかりと利益を確保してから投資額を増やしていただくことを
お勧めいたします。

Q:本当に儲かるんですか?

A:マニュアル通りに投資をして頂ければ
必ず利益は出るのでご安心ください。

Q:一日どれくらいの時間が必要ですか??

A:最初は20〜30分くらいの時間が必要ですが
慣れてくれば5分程で大丈夫です。
投資機会が毎日あるわけではないので忙しい方でも出来ます。

Q:このノウハウはいつまで有効ですか?

A:上でも言っていますが、このノウハウを元に
あなたが勉強を重ねてゆけば、eワラントが存在する限り使用して
いただけます。

Q:セミナーなどの開催予定はありますか?

A:実は今、インドと日本を往復していますので、
セミナー開催が難しいです。
将来的には開催を考えています。

Q:セミナーに行かないとノウハウを理解できませんか?

A:商材内に全て記載してありますので、
セミナーは商材をさらにわかりやすくするものとお考え下さい。
商材をしっかり読んでいただければ私のノウハウを全て
ご理解いただけます。

Q:株とFXのノウハウは公開しないのですか?

A:今は個人投資家が離れているので、投資時期ではないからです。

Q:個人的な指導や直接的な指導は行っていないのですか?

A:現在の法律上、難しいです。
将来的には授業としてみなさんに直接ノウハウをお届けしたいと
思っています。

Q:メールサポートなどは付いていないのですか?

A:今はインドと日本を往復している状態ですので
メールなどでお一人お一人サポートすることが
物理的にできません。
日本に拠点を移した段階で、購入者様のみメールサポートを
お付けしたいと思っています。


追伸

日経平均が54年ぶりに11日連続の下落を記録している7月は

20年に一度のeワラントバブルが来てます。

今こそ一気に数億の資産を築くチャンスです!
追伸2

元○○証券やら、顔を出さずに「ついこの間までサラリーマン」という人が

急に「私、就職したことがない」なんて経歴詐称している商材などなど

是非、他の商材と見比べてみてください!

出費にはなりますが、「インディアワラント投資法」ですぐに回収出来ますので。。。。

私は本屋では売られていない本物の価値ある情報こそが、

情報商材だと思っています!インドの投資市場で若干27歳の男が 60日間で1億317万円を残した 勝率89.87%以上!大好評につき再販売決定!電子書籍NO1eワラントマニュアル!
posted by eワラント投資 at 20:04 | eワラント投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eワラント投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。